©JDS Architects LLLABO LUMINARIES 02 建築のダイナミックス:ジュリアン・デ・スメドとの座談会 ジュリアン・デ・スメド、JDS アーキテクツ代表 ジュリアン・ウォラル(早稲田大学助教、LLLABOディレクター、早稲田大学高等研究所) ブルーノ・ヒーターズ(建築家・教授、ベルギーの聖ルカス大学 建築学科) 渡邊 詞男(早稲田大学石山修武研究室、一級建築士事務所METAVORTEX代表) ※観客の方々からのご意見、ご発言も受けながら進行します。 日時: 2010年3月31日(水)14:30〜16:00 会場: INAX GINZA 8階、東京都中央区京橋3-6-18 言語: 英語、日本語(一部のみ英語からの通訳) Read More

© JDS Architects

©JDS Architects :::   LLLABO LUMINARIES 02 ::: ARCHITECTURAL DYNAMICS - A Conversation with Julien de Smedt Julien de Smedt, Founder, JDS Architects, in conversation with Julian Worrall (Assistant Professor, Director of LLLABO, Institute for Advanced Study, Waseda University) Bruno Peeters (Architect-Professor, Sint-Lucas School ...Read More

LLLABO LUMINARIES 01 アートと都市:今日の日本の都市におけるクリエイティビティと美術の政治的利用 Adrian Favell, 教授(社会学), UCLA & Aarhus University 日時:2010年3月22日(月・祝)午後6時~8時 場所:55N号館1階第一会議室   (Map) 言語: 英語(残念ながら和訳は提供できません。) 参加申し込み: オンライン→Lllabo » Art and the City 問い合わせ: Julian Worrall 文化のグローバリゼーションの領域において卓越した社会学者であるFavell教授は、バブル経済崩壊後の日本における現代アートを題材とした本を、近日上梓予定です。今回のレクチャーでは、グローバリゼーションが進行する一方経済が減退するという状況下で、文化がどのように政治的に利用されているかを Read More

:::   LLLABO LUMINARIES 01 ::: ART & THE CITY: The Political Uses of Creativity and Fine Art in Urban Japan Today Adrian Favell, Professor of Sociology, UCLA & Aarhus University When: Monday, 22 March 2010, 6:00-8:00pm Where: 1F Meeting Room, Building 55N, Nishi-waseda Campus, Waseda University, Tokyo ...Read More

Lllaboは毎回特別講師をお招きして行う連続レクチャー、"Lllabo Luminaries Lectures"の設立をここに慶んで宣言します。講師は日本における建築および都市と関連した適切なテーマについて講演していただけるであろう、著名な学者、作家、建築家、芸術家その他各界の第一人者を予定しております。 この連続レクチャーの第一回目は2010年3月22日に、"アートと都市: 今日の日本の都市におけるクリエイティビティと美術の政治的利用"と題して、Adrian Favell博士 (カリフォルニア大学ロサンゼルス校社会学教授 、デンマークオーフス大学 国際・地域民族誌学センター所長)によって行われます。 詳しくはこちら: Adrian Favell: アートと都市. Read More